交通事故と首こり

交通事故と肩こりの関連性についてご説明します。

 交通事故の首こり


まずはお気軽にお電話ください


 

交通事故 衝撃力

交通事故のケガとして代表的な症状はムチウチですが、車の衝突でかかる負荷というのは想像以上です。交通事故の追突による衝撃力は車のスピードが比例して強くなってきます。

時速40キロで壁にぶつかるとかかる衝撃力は約6m(ビル3階)から落下した時と同じ衝撃力で、体にかかる負荷は体重の約30倍にもなります。体重が60kgの方で約1.8tとなります。この衝撃力が瞬時に加わります。

シートベルトをしているので交通事故による衝撃力は分散されますが、固定されていない首と頭は激しく振られます。この時の凄い追突力が首にかかるため、ムチウチを発症し、後遺症に苦しむことが多いです。

軽い事故だからと自分で判断せずに、早めの受診が大切です。交通事故のときにシートベルトを着けていない場合は、つけていた場合と比べると、死傷率が約数十倍高くなるともいわれています。いつ交通事故に会うかわかりませんので、シートベルトの着用を心がけてください。

 

首への負担

交通事故が起きたとき、衝撃に弱い構造にため、激しい衝撃で首の可動域を超えた動きとなります。その結果、靭帯や筋肉が損傷し、ムチウチの症状となってしまうのです。ですから後遺症としては首こりなどが残るケースも当然といえます。さらに頭痛を伴う症状や背骨の痛みで苦しんでる方から健幸整骨院にご相談いただくケースも少なくありません。首は身体の中でもとても大切な部位ですから、交通事故のときに軽い症状とあまく見ずに、早期受診を心がけてください。 

 


 当院では事故直後にはマイクロカレントにより、

痛めた部位を修復し、首の痛みや腰痛には

ハイボルト療法で痛みを取り除きます。


ハイボルト療法


また筋緊張の強い部分にライズトロンを照射して

筋肉の張を和らげます。


ライズトロン


痛みが治ってきたら複合高周波エクスケアや、

中周波EMSを使って機能改善を目指します。


整体による機能改善

ハイボルト療法

 

事故直後では症状が出なくても、数年経過してから

原因不明の首の痛み、肩こり、腰痛、肩の痛み等の

不定愁訴で悩んでいる方が多くみられますので

簡単に考えず根本治療をオススメします。

交通事故でケガをしたとき

交通事故のムチウチ

 交通事故のムチウチ施術

交通事故の補償と保険

交通事故Q&A

  

営業日予約表

電話予約方法

 

 

 

 

▲TOPへ戻る