交通事故による腰痛ついて

交通事故により腰痛を発症される患者様もいらっしゃいます。医療機関では問題がないと診断されたけれど、気温の変化や季節の変わり目で腰が痛くなることがあります

  交通事故による腰痛


まずはお気軽にお電話ください


 

交通事故で腰痛になる原因

交通事故により強い衝撃を受けて背骨や骨盤が歪んだことが原因で、腰痛を発症したり、持病の腰痛が悪化、ヘルニアの再発などがあげられます。

腰痛の症状

腰痛とは腰痛症・腰椎症と呼ばれ、腰周辺にイタミを発症します。腰椎症は脊髄の椎骨の腰周辺にイタミを発症させます。

交通事故でヘルニア発症

交通事故に遭うと、頚椎捻挫などのムチウチだけでなく、腰を捻りヘルニアになってしまう事もあります。強い衝撃により椎間板が本来の場所からずれ、痛みを発症します。

事故直後は気が張っていることもあり、痛みを感じなくても、数日後から痛み出し後遺症にまで発展してしまう例もあります。

 


 当院では事故直後にはマイクロカレントにより、

痛めた部位を修復し、首の痛みや腰痛には

ハイボルト療法で痛みを取り除きます。


ハイボルト療法


また筋緊張の強い部分にライズトロンを照射して

筋肉の張を和らげます。


ライズトロン


痛みが治ってきたら複合高周波エクスケアや、

中周波EMSを使って機能改善を目指します。


整体による機能改善

ハイボルト療法

 

事故直後では症状が出なくても、数年経過してから

原因不明の首の痛み、肩こり、腰痛、肩の痛み等の

不定愁訴で悩んでいる方が多くみられますので

簡単に考えず根本治療をオススメします。

交通事故でケガをしたとき

交通事故のムチウチ

 交通事故のムチウチ施術

交通事故の補償と保険

交通事故Q&A

  

営業日予約表

電話予約方法

 

 

▲TOPへ戻る