むち打ち症の早期施術

交通事故による被害は「自分だけは大丈夫」と思って生活していても、可能性はゼロではありません。また、重篤な状態にならずとも、後遺症に苦しみ、今まで通りの生活が出来なくなるケースもあります。

交通事故による後遺症の中で最も多いといわれているのがむち打ち症です。交通事故の直後は自覚症状がなく、大半の方は「ぜんぜん大丈夫」と考えてしまいますが、時間の経過とともに痛みを発症する場合があります。主な症状は頭痛・めまい・吐き気・耳鳴り・しびれ・食欲不振・集中力の低下などです。

つらい痛みではなくても重苦しいなどの不快感を惹き起こし、常にストレスを抱える状態となります。

他の症状を併発するケースもあり、交通事故の後遺症を抑止するためにも、なるべく早い受診で、適切な施術を受けてください。 

 ムチウチの早期施術


まずはお気軽にお電話ください


 

 


 当院では事故直後にはマイクロカレントにより、

痛めた部位を修復し、首の痛みや腰痛には

ハイボルト療法で痛みを取り除きます。


ハイボルト療法


また筋緊張の強い部分にライズトロンを照射して

筋肉の張を和らげます。


ライズトロン


痛みが治ってきたら複合高周波エクスケアや、

中周波EMSを使って機能改善を目指します。


整体による機能改善

ハイボルト療法

 

事故直後では症状が出なくても、数年経過してから

原因不明の首の痛み、肩こり、腰痛、肩の痛み等の

不定愁訴で悩んでいる方が多くみられますので

簡単に考えず根本治療をオススメします。

交通事故でケガをしたとき

交通事故のムチウチ

 交通事故のムチウチ施術

交通事故の補償と保険

交通事故Q&A

 

営業日予約表 

電話予約方法

 

 

 

▲TOPへ戻る